オキサポは「ゆいまーるの精神」をもって沖縄を代表するクラブFC琉球を応援いたします

サッカーJ2のFC琉球の応援と沖縄の発展をご支援するため、FC琉球と「ゆいまーるパートナー(ゴールド)」契約締結

オキサポは、プロサッカークラブFC琉球と「ゆいまーるパートナー(ゴールド)」契約を締結しました。
FC琉球の応援と沖縄の発展のため、ご支援させていただきます。

FC琉球とは

FC琉球は沖縄県で初のJリーグチームとなるべく2002年に創設されました。
沖縄市を中心とする沖縄県全県をホームタウンとしています。

2018年にJ3で優勝したことで、J2昇格を成し遂げたFC琉球。
J2リーグは1999年にJリーグの2部化によって誕生しましたが、沖縄県のクラブがJ2に参戦するのはFC琉球が日本初でした。

2020年はFC琉球にとって2年目のJ2リーグでのシーズンとなります。

また、J2元年となった2019年9月27日に開かれた会見で、FC琉球はクラブ史上初めてJ1ライセンスが交付されることを発表。
FC琉球のさらなる飛躍に期待は高まるばかりです。

FC琉球のゆいまーるパートナーとは

かつての琉球では「ゆいまーる」と呼ばれる結の習慣が色濃く残っていました。
「ゆい」は「結」(共同、協働)であり、「まーる」は「回る」の訛りで順番を表しています。
従ってゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味しています。
ゆいまーるを組む人々は親戚、近隣住民、友人などさまざまですが、ゆいまーるを通して家族同様の長い付き合いをすることになります。
引用:http://fcryukyu.com/partner/yuimarupartner/

オキサポは、ゆいまーるの精神をもって

沖縄を代表するクラブFC琉球を応援いたします。

今すぐ電話

Copyright© オキサポ|沖縄で最大級の実績!沖縄専門の民泊代行会社のオキサポ , 2020 All Rights Reserved.