沖縄の日常

沖縄のコロナショックの現状

こんにちは。
オキサポの佐藤です!

今日は沖縄のコロナショックの現状を話してみましょうね。

観光業がメインの沖縄ではコロナの影響をモロに受けており本当に大変な日々が続いておりました。

今月に入り、元々の緊急事態宣言の解除日であった7日からかなりの飲食店、夜のお店、ショッピングモールなどがオープンしております。

夜の町では自粛は終わりだーと飲んでいる人が多いようですね。

観光業はというと、ゴールデンウィークでも我慢できなかった観光客たちが『YOUは何しに沖縄へ』という形で空港でインタビューをされていたのが記憶に新しいですね。

今は梅雨に入り、観光客も来にくいですがそれでもかなり観光でくるという人が今週、来週くらいは増えております。

梅雨明けと同時に日本の観光客はドバっと来るでしょうね。

ゴールデンウィークですら我慢できないのに夏に我慢できるはずがありません。

今、民泊の売り上げはかなり下がっており、まだまだこの状況が続くという判断をしている方は手放しております。
そこを、それはそうだよな。と受け取るか、あと半年もすれば戻ってくるんだから安く買い叩いて手に入れてしまおうと考えるかは人それぞれですね。

僕なんかは物件を増やしてしまいました。

今じゃなければ出てこない物件、というか、コロナがなければ手放さなかったんだろうなという物件が回ってきたのです。
しかも夏になれば3ヶ月で初期費用を回収できそうな価格でです。

こんなチャンスは無いので興味がある方はご連絡ください。

24時間365日いつでも構いませんので!

オキサポ佐藤
080-2306-8000

-沖縄の日常
-, , , , , ,

今すぐ電話

Copyright© オキサポ|沖縄で最大級の実績!沖縄専門の民泊代行会社のオキサポ , 2020 All Rights Reserved.