沖縄の日常

なぜ今後沖縄の民泊が熱いのか?

おはようございます!
エアサポの佐藤です!

沖縄の民泊が今、仕込み時!と何度も言っておりますが、なぜ今が仕込み時なのかを説明します。

理由としては何個かあります。

①コロナで競合がかなり減っている
②那覇空港の滑走路が2本に増えている
③コロナを気にしている人が少なくなってきている

まず、①の理由ですが、これは誰でもわかりますね!
コロナで売り上げが落ちたホテルや民泊業者がかなり撤退をしており、物件数も半分ほどまで落ち込んでおります。
そんな状況なので昔より今の方が初期費用も落ちており、かなり始めやすくなっております。

②那覇空港の滑走路が2本に増えている
これは知っている人と知らない人がいるかと思うのですが、2020年に那覇空港の滑走路が2本に増えており、那覇の発着本数が1.8倍になると言われていたのです。
2014年から着工しており、かなりの投資家様がこの滑走路増設工事の完成を心待ちにしておりました。
元々、国際線はアジア圏からの直行便しかなかったものが欧米豪露からの直行便も入ってくるようになると言われていたからです。
そうなったらかなり売上が伸びますよね。
しかし、その開通日はコロナ真っ只中の2020年に行われました。
がっかりした人もかなりいましたね。
コロナが完全に終われば2本になった滑走路のおかげで一気に観光客は戻ってくるでしょう!

③コロナを気にしている人が少なくなってきている
これは皆様も感じているかとは思いますが、気にしている人はかなり減ってきているのではないでしょうか?
マスクつけろということも言われなくなる日も近いと感じております。
海外にはまだ行きにくいですが、海外に行けないということは、夏はどこに行くのでしょうか?
沖縄ですよね?
なので夏が始まる前の今が仕込み時なのです。

インバウンドが戻ってくるととんでもない利益が生まれるようになり、物件を契約することもできなくなります。
まだ売上が戻っていない今だからこそ物件を契約できるのです。

今ならまだ物件もありますので是非お問合せください!

エアサポ
佐藤
080-2306-8000

-沖縄の日常
-, , ,

今すぐ電話

Copyright© オキサポ|沖縄で最大級の実績!沖縄専門の民泊代行会社のオキサポ , 2022 All Rights Reserved.